お問い合わせ℡:045-442-3097

【見学・体験随時受付中】STELLA KID(ステラキッド)育児ストレス対処法

こんにちは。
児童発達支援事業所STELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。

 

毎日じめじめ、ムシムシとうっとうしい日が続いていますね。
ただでさえ子育て中はストレスを感じやすいものかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

f:id:stellakid01:20200710110743j:plain

 

今回は、育児ストレスの対処法についてお話させてください。

 

ストレスをため込まないために

ストレスが全くない人なんていないと思いますが、あまりため込まず、いつもハツラツとされている方もいますよね。何か秘訣があるのでしょうか。

甘え上手になる

小さなお子さんを誰かに預けることに罪悪感を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、子育ては一人で抱え込むものではありません。甘え上手になって、家族や友人など、信頼できる人に数時間預ける、ファミリーサポートや保育園などの一時預かりを利用するなどして自分の自由な時間を意識的に確保するようにしましょう。

他人と比べない

ゆっくりでも、その子なりのペースで成長しています。他人と比べるより、お子さんの成長を見つめ、今できるようになったことに目を向けましょう。

 

f:id:stellakid01:20200710113106j:plain

完璧を求めすぎない

自分自身の日常を振り返ってみて下さい。必要以上に頑張りすぎていませんか。それは本当にそんなに頑張らなければいけないことなのか、手を抜いても良いことなのか、今一度立ち止まってふるいにかけてみましょう。手を抜けるところは抜いて、「もし、余裕があったらやろう。」「できればいいね。」くらいの気持ちでやり過ごしてみてもよいのではないでしょうか。

 

夜寝る前に自分をほめる

人は寝る前と同じ気分で目が覚めるそうです。
朝から気分が沈んでいては、その日一日が台無しになってしまいます。
一日の終わりに、目を閉じて一日を振り返ってみてください。
(悪いことを思い出して「反省会」にならないように注意しましょう。)
「うまくいかないこともあったけど、とりあえず大きなけがもなく終われたじゃない。」「よくがんばったよ」
なんでもよいのです。自分に甘く、優しい気持ちでたくさんほめてあげてください。
そんな気持ちで眠りにつけば、きっとステキな朝が迎えられるはずです。
また、自分をほめる習慣がつくと自尊感情が高まり、ストレスに強くなるという効果も期待できます。

 

f:id:stellakid01:20200710112137j:plain

ストレスがたまってしまったら…

ストレス解消法としては、運動する・睡眠をたっぷりとる・趣味に没頭するなどいろいろあると思いますが、ここではお手軽に試していただける呼吸法をお勧めします。

深呼吸をする

ストレスを感じている時は、呼吸が浅くなっているかもしれません。
呼吸が浅いと血液中の酸素が不足し、自律神経や脳に悪影響をおよぼします。
心を落ち着かせるためには…

①ゆっくりと深く口から吐く
体の中のすべての空気を吐き出すつもりで行ってください。

②鼻から吸う
空気を吐ききった反動で自然にすっと軽く吸い込んでください。

【ポイント】

・吸ってから吐くのではなく、吐いてから吸う

・5秒吐いて2秒吸う…というように、吐く方を長くすること

 

正しい呼吸法でたくさんの酸素を脳に送ってあげましょう!

 

いかがでしたか。参考にしていただけるようなものはあったでしょうか?
もちろん、一言にストレスと言っても人それぞれ度合も環境も様々です。ストレスの種を根本的に解決する必要がある場合は、身近な人に相談するのが一番です。話を聞いてもらうだけでも、すっきりするかもしれません。

 

ステラキッドでも、たくさんお話をして、お子さんのための最善策を一緒に見つけていきましょう。

 

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

 

 

 

STELLA KID(ステラキッド) 土曜日営業始まりました。【七夕製作】

こんにちは。

児童発達支援事業所 STELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。

 


7月7日は  『七夕の日』  でした☆彡

七夕は・・・

 中国から日本に伝わったお祭りです。彦星と織姫という星が、天の川を挟んで向

 かい合っていて、年に一度7月7日にだけ会えるという言い伝えから始まったと

 言われています。

 

 

当教室でも、七夕の共同制作を行いました♪

 

f:id:stellakid01:20200707161834j:plain




<活動内容>

〇低年齢のお子さんには、星型の画用紙にシール貼りとお絵かき。 

〇のりが使えるお子さんには、流れ星のように星に細長く切った折り紙を貼る。

〇はさみが使えるお子さんには、型に合わせて画用紙を切る作業。

 

シールは、さまざまな大きさや、ザラザラ.つるつる素材のものを用意するなど、

お子さんの発達にあった材料を提供するように工夫しています。

 

 

折り紙をつかった輪飾り、はさみと折り紙で天の川を製作してくれたお子さんも

いて、模造紙いっぱいに飾りを施すことができました。

 

 

<環境配慮>

当教室では、製作物の展示場所にも配慮をしています。

手が届いてしまう範囲だと、

興味が製作物に移ってしまい

なかなか活動に切り替えることが難しい場合があります。

 

 

 

手の届かない場所に…  療育中、目線に入らない場所に…

 

職員が少しの配慮をすることで、お子さんの潜在能力を存分に

発揮することができるのではないかと感じます♪

 

 

 

 

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

 

STELLAKID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室【職員紹介 ヤマウチヒロミ】

こんにちは。

今年の春から、当教室で保育士として働かせていただいています 山内広美(やまうち ひろみ)です。

今日は自己紹介をさせて頂きます。

母親歴26年
3年前から夫婦二人と猫一匹暮らしとなりました。
子育てからは開放されましたが、自他ともに認める多趣味で、編み物その他の手芸いろいろ、お菓子やパン作り、100均パトロールなどなど…お休みの日は、やりたいことで大忙しです。

 

以前勤めていた幼稚園や学習塾で、子どもたちが成長し、変化していく姿をたくさん見てきました。
私たち大人の思惑を超える、その宝物のような力は、誰もが持っているものだと信じています。

f:id:stellakid01:20200707131513j:plain

それを見つけるための、ちいさなお手伝いを一生懸命させていただきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

STELLA KID(ステラキッド)【職員紹介 ホシユリコ】

はじめまして!
当教室で、保育士としてみなさまの療育に携わらせて頂きます。
星百合子(ホシ ユリコ)です。

 

これまでに保育園、児童養護施設児童発達支援センター、障害者支援施設、障害児入所施設、指定特定相談支援・障害児相談支援事業所で、実習を通じて学びを深めてまいりました。
大学在学中には、4年ほど放課後等デイサービスで小学生から高校生までの仲間たちと関わりをもって過ごしています。

 

急ですが、ちょっとした自己紹介をさせていただきます!
・趣味は、好きなアイドル(欅坂46)のライブ鑑賞。
・最近のマイブームは、料理づくり。

 

f:id:stellakid01:20200706130110p:plain

 

身体をたくさん動かし、アクティブにお子さんと関わっていきたいです。
大切なお子さまが楽しく安全に過ごすことができるよう、精進していきます!!
至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

STELLA KID(ステラキッド)【緊急事態宣言解除に伴いお問い合わせが増えております】教室のご紹介

こんにちは。
児童発達支援事業所STELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室 です。

f:id:stellakid01:20190828172450j:plain

 

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断のならない日々が続いていますね。

 

例年より少し遅めのスタートでしたが、お問い合わせや見学・体験のご要望も今月から増えてきております。

 

当教室は少人数制の療育教室であり、お子さん一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな支援が持ち味の教室です。

 

幼稚園や保育園での経験を有するベテラン先生が多数在籍していることも魅力です。

f:id:stellakid01:20190423155930p:plain

 

お子さんの療育はもちろん、

保育・幼児教育の観点からお子さんの発達をサポート!

小学校就学へのアドバイスなども行うことができます!

さらには保護者様の子育てのお悩みにも対応させていただいており

お子さんからも保護者様からもご好評いただいております。

f:id:stellakid01:20190425131736j:plain

 

さらに、お子さんの通っている

幼稚園・保育園、今後通う小学校への連携

も積極的に取り組んでいることが自慢です!!

f:id:stellakid01:20200624134647j:plain

 

ご興味のある方、お子さんの子育てにお悩みの方、療育の場をお探しの方。

 

ぜひ、当教室までお電話ください。

ご連絡お待ちしております!!

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

STELLA KID(ステラキッド)【お申し込みはお早めに】折り紙遊びのおすすめ

こんにちは。
STELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。

  

安くて、場所をとらずいつでも、どこでもお手軽にあそべる、
スーパー知育玩具 折り紙

 

f:id:stellakid01:20200623121045j:plain

折り紙は近年、海外でも知られるようになり、人気が高まっているようです。
私も海外の方に「ポケモン折り紙」を折ってプレゼントしたところ、想像以上に喜んでいただけて驚いたという経験があります。

 

さて、今回は、この私たち日本人にとって身近な存在である折り紙が、お子さんにもたらしてくれるメリットについて、お話させていただきたいと思います。

 

 

折り紙のメリット

 

巧緻性の発達

指は第二の脳ともいわれます。
折り紙は手指の繊細な動きを必要とします。
これは、巧緻性といって、運動神経や脳の発達を高めてくれます。

f:id:stellakid01:20200623120909j:plain

空間認知能力や思考力

目で見て捉えた距離感と実際の奥行きとを一致させていく感覚(空間認知能力)を養います。
また、四角から三角へ、そしてまた四角へ…など様々な形に変化させていくので
数学の図形などにもつながる思考力やイメージ力を育てます。

f:id:stellakid01:20200623120635j:plain

 

プログラミング的思考力

小学校で新しく取り入れられたカリキュラム「プログラミング」の学習ですが、
実はパソコンがなくてもできるのです。
大切なのは段取り力といわれる、いくつかの作業を積み上げて目的を達成させていく力なので、単純な工程を繰り返し形作っていく折り紙は最適な教材といえるでしょう。

 

記憶力・集中力

お手本を見て、記憶し、再現していくので…記憶力集中力も育ててくれます。
まだまだ、上げきれないほどメリットがたくさんあります!

f:id:stellakid01:20190524113745j:plain


 

折り紙に取り組むために

こんなに知育玩具として優れている折り紙ですが
では、どのようにお子さんに伝えたらよいでしょうか?

 

 

興味をもってもらう

まずは、
完成したものや、色とりどりの折り紙を見せて
「作ってみたい!」「触ってみたい!」という興味を引き出しましょう。
興味を持つと、自主性や自発性が生まれるので、活動中の集中力や学習力が高まります!

 

完成までの工程の少ないものから

はじめは一回折りででき上がるものがよいでしょう。
たとえばよこに半分に折って長方形を作って「電車」
三角に折って「おにぎり」
など、達成感が早く得られるものがお勧めです

 

おうちの方も一緒に

簡単なものから、芸術的な複雑なものまで折り紙は、とても奥の深いあそびで
大人も夢中になれる要素が満載です。
お子さんとコミュニケーションをとりながらぜひ、おうちの方も一緒に楽しんでください。
大好きなおうちの方が楽しんでいる姿やを見ると、お子さんも楽しい気持ちになります。
また、お家の方が、思考したり、失敗したりする姿をみせてあげるのも、とても良い思います。

 

f:id:stellakid01:20200623114723j:plain

出来上がったもので遊んだりお部屋に飾ったりして楽しみを広げていけるところも大きなメリットでしょうか。

当教室でも、それぞれの個性に合わせて色々な形で折り紙に触れてもらっています。
みんな大好きな教材です。

 ぜひ、お試しください。

  

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5101 AOKIYA BLD 1
TEL045-442-3097
FAX045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

STELLA KID(ステラキッド)【お問い合わせが増えております!】同じ服ばかり着る!?

こんにちは。
児童発達支援事業所STELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。 

 

小さなお子さんはいつも同じ衣服ばかりを着たがることがあります。
保護者としては、
「いつも同じ服だと汚い」
「周りの人から何か言われるんじゃないか?」
とついついイライラしたり、叱ってしまうこともあるのではないでしょうか?

今回はそうした『同じ服ばかり着る』お子さんへの対応についてのお話です。

 

f:id:stellakid01:20200522124229j:plain

 

なぜ同じ服ばかり着たがるの?

お子さんの生活で困ったことがある場合、「それは何故なのか?」を探ることはとても大切です。
小さなお子さんが同じ服を着たがる理由について主なものをあげるとー

 

【考えられる理由1:自我の芽生え】

「同じ服を着たがる」傾向にあるお子さんは2~3歳ごろのお子さんが非常に多いと言われています。
この時期は発達段階としては「第一次反抗期」と呼ばれる時期にあたります。

反抗期というと印象が良くないかもしれませんが、この時期は「自我の芽生え」の時期であり、成長の過程で非常に重要な時期でもあり、これまで大人の言われるままに服を着ていたお子さんに、はっきりとした好みが生まれて来る時期でもあります。

f:id:stellakid01:20200522124811j:plain

 

【考えられる理由2:感覚過敏・鈍麻】

「同じ服ばかりを着る」=「新しい服を着たくない」という場合もあります。
その場合、お子さんの皮膚感覚が敏感なために、チクチク・ふわふわ・ざらざらなどの服の感覚が受け入れがたいために同じ服ばかり着ている可能性があります。

また、お子さんによっては、感覚の敏感さと同時に「鈍感さ」も認められる場合が多くあります。その場合、寒暖に対する感覚が鈍感なことが多く、気候によって服装を調整することが難しい場合があり、その結果、「一年中半袖を着てる」などの様子がみられることがあります。

こうした肌感覚の敏感性・鈍感性は「自閉症スペクトラム」などの発達障害を抱えるお子さんに多い特性ですが、そうした過敏性があるから発達障害であると決めつけることはできません。 

f:id:stellakid01:20200522125023j:plain

 

同じ服ばかりを着るお子さんへの対応

 同じ服ばかり着るお子さんへの対応としては以下のようなものが挙げられます。

 

否定しない

自我の芽生えという側面から、子どもの選ぶ服を否定しないことも大切です。

「いつも同じ服ばかりはおかしいよ」という言い分は小さなお子さんにはあまり通じません。寧ろ、否定したり叱ったりすることで親子関係に悪影響を及ぼす場合があります。

f:id:stellakid01:20200522125856p:plain


 

無理やり着させない

お子さんとお話をしながら新しい服を着ることに挑戦することは大丈夫です。
よくお子さんの話を聞くことが解決のカギになることもあります。

しかし、忙しい時間帯などに無理やり服を着せたりすることは、お子さんにとってトラウマを生むことにもなるためお勧めできません。

もちろん衛生的な部分への配慮は大切ですが、大人側の心に余裕がない時は無理に違う服を着せなくても大丈夫です。
気持ちに余裕がある時にどっしりと構えて、お子さんとお話をした方が、親子ともに消耗も少なく、良い結果を生みやすいものです。

f:id:stellakid01:20200522130245p:plain

 

お子さんと一緒に新しい衣服を買いに行きましょう

自我の芽生えの時期であるということから、お子さんが自主的に衣服を選ぶ機会を設けてあげるとよいでしょう。
これまで「買い与えられていた」ものから、「自分で選んだ」という経験を積むことは、自我が生まれ始めたお子さんにとって貴重な体験であり、「自分で選んだものを受け入れてもらえた」という自尊心を育みます。
また、お子さん自身が選んでいるため、新しいものに納得して受け入れやすいというメリットもあります。

 

f:id:stellakid01:20200522130048p:plain

他の衣服を着た時に大げさに褒めてみましょう

新しい服やいつもと違う服を着ることができた時には大げさに褒めてみましょう。

多少、演技力も必要になりますが、できるだけわかりやすく、大げさに褒めてあげることで「他の服も着てみようかな」という気持ちが生まれることがあります。
語弊はあるかもしれませんが煽てるくらいの気持ちで褒めると良いでしょう。

小さなお子さんいとって親という存在はとても大きな存在です。
反発の多い時期であっても、親が褒めてくれることは大きな喜びであり、新しいことに挑戦しようという気持ちを作る動機にもなります。

f:id:stellakid01:20200522125237j:plain


いかがでしたでしょうか?

お子さんの「困った」には様々な理由が隠されています。
中にはお子さんが健康に育っているからこその「困った」もあるのです。

ステラキッドでは療育的な視点だけにとどまらず、保育現場の経験を元にお子さんの育ちをよく見極め、 適切な支援を心がけております。

 

緊急事態宣言が解除されお問い合わせも増えてきております。

もしご興味を持たれた方はお早めにお問い合わせください。

********************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

 

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。

 

児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
http://www.kid-g.com/

 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階
TEL:045-442-3097
FAX:045-442-3098

 

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害自閉症スペクトラムASD注意欠陥多動性障害ADHD学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷